All posts by: 熊谷知直

About 熊谷知直

 リクルートホールディングスが、10月に全社員を対象とした在宅勤務制度の導入を検討していることが分かりました。多様な働き方を推進し、業務効率を上げるのが狙いとみられています。 今まで育児や介護など理由がある場合に認めてい […]

 最低賃金(時給)の47都道府県の改定額が24日、出そろい、全国平均は798円で引き上げ額は18円となりました。   答申された改定額は、各都道府県労働局での関係労使からの異議申出に関する手続を経た上で、都道府県労働局長 […]

 マイナンバー法では、特定個人情報の事務を社労士事務所や税理士事務所に委託する場合、その事務所が適切な安全管理措置を講じているか「監督する義務」が企業に課せられています。顧問先様には、当事務所の安全管理義務を規定した覚書 […]

 従業員からマイナンバーを取得するとき、またはそれを保管するときには、漏えいしないように安全に取り扱わなければなりません。安全管理のポイントは、全部で5つあります。   1.基本方針、取扱規程の整備  特定個人 […]

 今回は取得したマイナンバーを使うときの流れをご説明しますが、自社で税や社会保険の手続を行う場合と、税理士・社労士に委託する場合で分けて考えます。   自社で利用する場合  従業員から入手したマイナンバーを使っ […]

番号の提供を拒む従業員  実務上、必ず起こり得ることが、マイナンバーの提供を拒む従業員です。特に、退職が決まっている従業員の場合、もう辞めていく会社に自分のナンバーを教えたくないと考えるのはごく自然なことです。よって無用 […]

 来年1月、マイナンバー制度がスタートしたら、企業は早速従業員からマイナンバーを教えてもらう必要が出てきます。具体的には、退職する従業員が出てきたとき、その従業員からマイナンバーを教えてもらい、源泉徴収票に記載したり、雇 […]

はじめに  既にCM等で広報が活発になってきましたが、来年1月よりいよいよマイナンバー制度が開始されます。マイナンバーという従業員にとっては高度に機敏な個人情報を、企業が取り扱う上で、法律でも様々な規制がかけられています […]

 政府・与党は、所得の高い一部の労働者を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度」の導入を柱とする労働基準法改正案について、今国会での成立を断念する方針を固めました。野党などが強く反対する中で強引に審議すれ […]

Scroll Up