健康経営アドバイス

健康経営アドバイス


健康経営とは・・・
企業の業績アップのために従業員の“健康”に投資するという経営手法のことです

従業員の健康維持にかかる費用をコストでなく投資と見て戦略的に投資を行います
×コスト  〇投資

健康経営を行うとこんなことに役立ちます

人手不足解消

 労働力人口減少により人が採用しにくくなっています。従業員の健康が増進することで一人一人が今まで以上にハイパフォーマンスで生産性向上に繋がります。

従業員の高齢化対策

 人口構成が高齢化になっていくことで社内の年齢構成も上がっていくため、高年齢者に活躍してもらうことが出来ます。

社員が生き生きとする職場

 健康で前向きな職場環境を作ることが出来ます

メンタルヘルス対策

 心の悩みを抱える社員が急増しており、対応を間違うと大きな問題になります。心と体は繋がっており健康経営はメンタルヘルス対策にも大きな効果を発揮します。

求人アピール

 従業員の健康に配慮している企業であることを求職者にアピール出来ます。

取引先へのアピール

 「健康優良法人」など一定の条件を満たすと取得できる制度により、企業イメージが向上します。

熊谷綜合労務事務所は、健康経営アドバイザー資格(東京商工会議所)を有しており、
特に健康経営のノウハウを持っていない中小企業に対し、以下のような場面で力になることが出来ます。

①他の中小企業の取組事例など情報提供を行っています
②健康経営の導入に向けたプランの作成、実行の支援、評価など具体的な導入支援を行っています
③健康法人のアピール制度の取得を支援します(「健康経営優良法人」など)

健康経営に関するお問合せはお気軽に当事務所まで。


「健康経営」のお問合せ、お見積りはこちら

Scroll Up