罰則付きの残業時間の上限規制導入や「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」を柱とした「働き方改革関連法」が本日、ついに可決成立しました。

 法律としては労働基準法の改正など8本の法案を束ねたもので、早いものは来年4月から順次施行されます。

 

働き方改革関連法の概要は5月1日のブログに書いております。

働き方改革法案の概要

 

厚生労働省ホームページ掲載の概要リーフレットはこちら

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案の概要

 

 ワールドカップで盛り上がっている最中にドタバタと成立してしまいましたが、今後の企業の労務管理や社員の働き方を大きく変える重要な法律です。

 企業・労働者に関わらず内容をしっかりと押さえておかなければならないでしょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll Up