事務所代表 熊谷綜合労務事務所  代表 熊谷知直

熊谷綜合労務事務所 代表
特定社会保険労務士
熊谷 知直

メディア掲載

○労働ADRの取材記事が

北海道新聞に掲載されました

  doshin20130604_s

 北海道新聞社許諾

 D1307-1310-00009136

 

 

 

 

 

札幌の社会保険労務士事務所 熊谷綜合労務事務所のブログ

最低賃金、昨年に続き大幅引き上げへ

カテゴリ: 賃金    投稿日:2017.07.31

 

 先週、中央最低賃金審議会で、今年度の地域別最低賃金額改定の目安についての答申が取りまとめられ、公表されました。

 今後は、各地方最低賃金審議会で、地域実態等を踏まえて調査審議され、各都道府県労働局長により決定されることになります。しかし例年の傾向によれば、中央最低賃金審議会での目安とは大きく異ならないと思われます。

 さてその目安ですが、全国平均の引上げ額は25で、大幅増だった昨年の24円を更に上回る引上げとなりました。

 引上げ額は、全都道府県をABCDの4つのランクに分けAランク(東京、大阪、愛知など)が26円、Bランク(静岡、京都、広島など)が25円、Cランク(北海道、宮城、福岡など)が24Dランク(青森、沖縄など)が22円引上げられ、全都道府県で20円を超える引上げ額となりました。

 

 北海道は現在の最低賃金額が時給786円なので、24円引き上げられると810となり、いよいよ800円の大台を超えてくることになります。

 

 中小零細企業においては厳しい状況です。「生産性向上」への取り組みを徹底的に進めていかなければなりません。

 

 

中央最低賃金審議会が公表した平成29年度の最低賃金額の目安(暫定)

 

都道府県

平成28年度

平成29年度目安(暫定)

北海道

786

810

青森県

716

738

岩手県

716

738

宮城県

748

772

秋田県

716

738

山形県

717

739

福島県

726

748

茨城県

771

796

栃木県

775

800

群馬県

759

783

埼玉県

845

870

千葉県

842

868

東京都

932

958

神奈川県

930

956

新潟県

753

777

富山県

770

795

石川県

757

781

福井県

754

778

山梨県

759

783

長野県

770

795

岐阜県

776

800

静岡県

807

832

愛知県

845

871

三重県

795

820

滋賀県

788

813

京都府

831

856

大阪府

883

909

兵庫県

819

844

奈良県

762

786

和歌山県

753

777

鳥取県

715

737

島根県

718

740

岡山県

757

781

広島県

793

818

山口県

753

777

徳島県

716

738

香川県

742

766

愛媛県

717

739

高知県

715

737

福岡県

765

789

佐賀県

715

737

長崎県

715

737

熊本県

715

737

大分県

715

737

宮崎県

714

736

鹿児島県

715

737

沖縄県

714

736

 

 

ページの上へ