厚生労働大臣は17日の記者会見で、小学校等が臨時休業になったために仕事を休んだ従業員に休業補償を支払う企業への助成金について、近く申請を受け付ける考えを示しました。加藤氏は「(手続き方法を)18日にお知らせしたいと思っており、至急申請の受け付けを開始する予定だ」と述べました。

政府は、臨時休校で従業員に特別な有給休暇を取得させた企業に対し日額8330円を上限に助成金を支給すると公表しており、個人事業主にも日額4100円を補償するとしています。

既に弊所にも顧客企業から問合せがたくさん来ていますが、財源は大丈夫でしょうか? 巷では「この助成金には予算がある」として早い者勝ちだということを言ってる人もいます(デマかもしれません)。

労働局に申請者が殺到したら、そこでクラスターが起きる可能性もあります。

「早い者勝ちではない。対象企業すべてに支払う」と一言述べてもらうだけでも全然違うので、その辺りの配慮も大臣やお役人にはお願いしたいところです。

Scroll Up