厚生労働省が27日、現在の雇用調整助成金の特例措置を来年2月末まで延長することを発表しました。

現在雇用調整助成金は、「中小企業は原則休業手当を10割支給」「上限1人1日15,000円」等の特例措置が取られており、これがそのまま2月末まで延長されます。

 

※申請期限は、支給対象期間の翌日から「2ヶ月以内」です。2月末までに申請すれば良い訳ではなく、例えば11月1日~11月30日分の申請は1月31日までですので、ご注意ください。

 

なお小学校等の臨時休校に対応した小学校休業等対応助成金についても、2月末までの延長が発表されました。

 

本当は一日でも早く落ち着いて、こういった助成金が無くなること一番大事ですが、当面乗り切るためにはこういう制度を使うしかないという苦しいところですね…。

Scroll Up