助成金

jyoseikin-img1

 

助成金とは

助成金とは、法人または個人の事業主に対し、厚生労働省から支給される資金です。融資と違い、返済の必要がなく、使途も自由です。

ただし国は積極的にPRをしませんので、知らないだけで損をします。

 

いくらくらい貰えるの

助成金の種類や条件によりますが、創業したときや新店・新事業所を作ったときに支給される「地域雇用開発奨励金」は最大2400万が貰えます。どの助成金も要件は複雑ですので、詳しくは専門家にお問い合わせください。

当事務所では、札幌市近郊はもとより北海道全域の会社様の助成金のご相談、申請手続をお受けしております。

 

どんなときにもらえるの

job_senesi「人を雇うとき」「起業をするとき」「従業員のキャリアアップを行うとき」に貰える場合が多いです。

助成金によっては「事前申請」が必要であり、また、どの助成金も申請期限を1日でも過ぎると受給できなくなります。

人を雇う前や起業をする前に、是非お問い合わせください。

 

jyoseikin-img2

 

 

contact

 

 

 

おすすめの助成金

 

 

○地域雇用開発奨励金

 ① 事業所・店舗を開設したとき

                もしくは

 ② 事業所を整備し雇用拡大したとき

  ↓

 設置に要した費用と労働者の人数により、50万円~800万円を

 最大3回受給可能!

 

 【受給できる金額】

   設置・整備に要した費用(300万円以上)、雇入れ人数(3人以上(創業の場合は2人))に

  応じて、下記の金額を1年ごとに3回支給されます。

 

事業所の設置・整備費用

対象労働者の人数

創業時:2~4人

支店:3~4人

5~9人

10~19人

20人以上

300万円以上

1000万円未満

50万円

80万円

150万円

300万円

1000万円以上

3000万円未満

60万円

100万円

200万円

400万円

3000万円以上

5000万円未満

90万円

150万円

300万円

600万円

5000万円以上

120万円

200万円

400万円

800万円

   ※上記は1回あたりの支給額です。同額を3年にわたり、最大3回受給できます。

 

【受給条件】

  1.事業所の設置・整備を行う前に、労働局に計画書を提出すること

  2.雇用保険の適用事業所を設置・整備すること

  3.ハローワーク等の紹介により地域求職者を雇い入れること

  4.事業所の被保険者数が増加していること

  5.労働者の職場定着を図っていること 等

 

  ※ 本助成金は札幌市では申請停止されていましたが、平成27年4月より申請受付が開始さ

   れました!

    条件に合致される事業所の場合、ぜひ活用し、会社発展されることをお勧めいたします。

 

 

 

○キャリアアップ助成金

  非正規雇用の労働者(正社員待遇を受けていない有期契約労働者・短時間労働者・派遣労働者

 等)に、企業内でキャリアアップを促進する取組みを行うと助成金を受給することができます。

  なお、雇用保険の適用事業主である必要があります。

 

 <正社員化コース>

   有期契約労働者等を正規雇用労働者・多様な正社員等に転換または直接雇用した場合、下記

   金額が助成されます。

  1.      ①有期 →正規:1人あたり60万円(大企業は45万円)
  2.      ②有期 →無期:1人あたり30万円(大企業は22.5万円)
  3.      ③無期 →正規:1人あたり30万円(大企業は22.5万円)

         ※  母子家庭の母を転換した場合には上記①は1人あたり10万円、

           ②③は1人あたり5万円の助成額がさらに加算されます。

 

 <人材育成コース>

   経験が浅い非正規従業員に、職業訓練等のキャリアアップを図ることにより、助成を受ける

   ことができます。

 【受給条件】

    1.従業員に業務に関係ある内容で、20時間以上のOFF-JT(座学)を行う。

      もしくは、OFF-JT(座学)とOJT(実習)の組み合わせで、

      3ヶ月以上6ヶ月以下で実施されること

    2.事前にハローワークに職業訓練計画を提出すること

 

 【受給できる金額】

    1.OFF-JT(座学)は1人1時間あたり800円(大企業は500円)、

      経費助成が支給されます(上限あり)。

    2.OJT(実習)は1人1時間あたり800円(大企業は700円)が助成されます。

      上記1.2合わせて1年度1事業所あたり500万円を上限に助成されます。

 

 <処遇改善コース>

   有期契約労働者等に次のいずれかの取組を実施した場合に助成されます。

    ①すべてまたは一部の有期契約労働者等の基本給の賃金テーブルを2%以上増額改定し、

     昇給 

    ②正規雇用労働者との共通の処遇制度(健康診断制度、賃金テーブル共通化)を導入・

     適用

     受給額 法定外健康診断制度を導入し延べ4人以上実施した場合に、40万円(大企

         業30万円)

         賃金テーブル等を作成し適用した場合に、60万円(大企業45万円)

    ③労働者の週所定労働時間を、25時間未満から30時間以上に延長し、社会保険を適用

     受給額 1人あたり20万円(大企業15万円)

 

 

○中小企業両立支援助成金(育休復帰支援プランコース)

   育休復帰支援プランを作成し、プランに基づく取組により、労働者の育児休業取得、職場

   復帰させた事業主に対して助成されます。

   受給額 1人につき育休取得時30万円、職場復帰時30万円

       1企業あたり2人まで(無期雇用者1人、期間雇用者1人)

 

 

○キャリア形成促進助成金

   職業能力開発計画に沿った職業訓練を、段階的かつ体系的に実施することで、その訓練経費や

   訓練中の賃金が助成されます。

    

 

その他の助成金

 

<従業員を新たに雇い入れるときの助成金>

○高年齢者・障害者・母子家庭の母などの就職困難者を雇い入れる
       ・・・ 特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)

○雇用情勢が特に厳しい地域(北海道含む)で、事業所を設置整備して従業員を雇い入れる

       ・・・ 地域雇用開発助成金(地域雇用開発奨励金)

○安定就業を希望する未経験者を試行的に雇い入れたい

       ・・・ トライアル雇用奨励金

○65歳以上の高年齢者を雇い入れる

       ・・・ 特定求職者雇用開発助成金(高年齢者雇用開発特別奨励金)

○学校等の既卒者・中退者向けの新卒求人を新たに申込み、雇入れる

       ・・・三年以内既卒者等採用定着奨励金

○障害者を試行的・段階的に雇い入れる

       ・・・ 障害者トライアル雇用奨励金

○障害者を初めて雇い入れる

       ・・・ 障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金)

○中小企業が施設整備をして障害者を10人以上雇入れた場合

       ・・・中小企業障害者多数雇用施設設置等助成金

○職場支援員を配置した場合

       ・・・障害者雇用安定奨励金

 

 

 

 

<従業員のキャリアアップを図るときの助成金>

○有期契約労働者等に対して職業訓練や正規雇用等への転換、処遇改善制度を

 導入する

         ・・・ キャリアアップ助成金

○従業員に対して職業訓練等を行ったり、職業能力評価制度・セルフキャリアドック

 制度・技能検定合格報奨金制度・教育訓練休暇等制度・社内検定制度を導入する

         ・・・ キャリア形成促進助成金

 

 
 
 
 
 
 

 

 

<従業員の処遇や、職場環境の改善を図るときの助成金>

○事業主団体が中小企業の人材確保や労働者の職場定着を支援する

         ・・・ 職場定着支援助成金(中小企業団体助成コース)

○評価・処遇制度や研修制度、健康づくり制度、メンター制度を整備する

 介護労働者のために介護福祉機器の導入を行う

         ・・・ 職場定着支援助成金(個別企業助成コース)

○高年齢者の活用促進のための雇用環境整備を図る

         ・・・ 高年齢者雇用安定助成金(高年齢者活用促進コース)

○高年齢者の無期雇用への転換を実施する

         ・・・ 高年齢者雇用安定助成金(高年齢者無期雇用転換コース)

○建設労働者の雇用管理改善や魅力ある職場作りをする

         ・・・ 建設労働者確保育成助成金

○季節労働者を通年雇用する

         ・・・ 通年雇用奨励金

 

 

<起業関係の助成金>

○雇用情勢が特に厳しい地域(北海道含む)で、事業所を設置整備して従業員を雇い入れる

        ・・・ 地域雇用開発助成金(地域雇用開発奨励金)

○起業により中高年齢者を雇入れる

        ・・・生涯現役起業支援助成金

 

 

 

 

<仕事と家庭の両立に取り組む場合の助成金>

○事業所内保育施設を設置・増設・運営する

        ・・・ 両立支援等助成金(事業所内保育施設設置・運営等支援助成金)

○育児休業代替要員を確保する

        ・・・両立支援等助成金

          (中小企業両立支援助成金(代替要員確保コース))

○「育児復帰支援プラン」を策定・導入し、労働者に育児休業を取得させ、現職等に復帰

 させる    ・・・ 両立支援等助成金

           (中小企業両立支援助成金(育児復帰支援プランコース))

○男性が育児休業を取得しやすい職場環境作りに取組み、取得させる

        ・・・両立支援等助成金(出生時両立支援助成金)

○仕事と介護の両立支援に関する取組を行う

        ・・・両立支援等助成金(介護支援取組助成金)

 ○女性の活躍推進に関する目標を設定し、取組みを行い目標を達成する

        ・・・両立支援等助成金(女性活躍加速化助成金)

 

 

<従業員の雇用維持を図る場合の助成金>

○休業、教育訓練や出向を通じて従業員の雇用を維持する

         ・・・ 雇用調整助成金

 

 

<離職する従業員の再就職支援を行う場合の助成金>

○離職する従業員の再就職支援を民間職業紹介事業者に依頼して行う

         ・・・ 労働移動支援助成金

 

 

<障害者が働き続けられるように支援する場合の助成金>

○障害者の雇用管理上必要な介助措置を実施する

         ・・・ 障害者介助等助成金

○障害者の援助を行うジョブコーチを職場に訪問させたり配置する

         ・・・ 障害者雇用安定奨励金

○障害者の通勤を容易にさせる措置を実施する

         ・・・ 重度障害者等通勤対策助成金

○障害者のための作業施設を整備する

         ・・・ 障害者作業施設設置等助成金

○障害者のための福祉施設を整備する

         ・・・ 障害者福祉施設設置等助成金

○障害者のための事業施設を設置する

         ・・・ 重度障害者多数雇用事業所施設設置等助成金

 

 

 

 

contact

 

ページの上へ