「給与計算実務能力検定試験」のご案内

給与計算実務能力検定試験は、企業・組織に不可欠な「給与計算業務」について、その知識・遂行能力を

判定し、実務能力への確かな評価を与える検定試験で、内閣府認可の一般財団法人職業技能振興会が認定

する資格です。

給与計算実務能力検定とは

1級と2級があり、毎年11月と3月に試験が行われています(3月は2級のみ)。

企業で給与計算を担当している方、就職・転職に向け武器を身に付けたい方、社労士試験に向けたステッ

プアップにしたい方などにおすすめの検定試験です。

経営者・管理職の方は、自社の社員のスキルアップのために受検させているところもあります。

 

 

☆☆☆ 対策講座・模擬試験講座のご案内 ☆☆☆

今年も11月に1級と2級の試験が開催されますが、それに向け、1級・2級それぞれの「対策講座」と

模擬試験講座」が北海道でも開催されることになりました。

※弊所の社会保険労務士・熊谷が講師をさせて頂きます。

対策講座・模擬試験講座のご案内

お申込みは上記WEBサイト(一般社団法人 実務能力開発支援協会)から出来ます。

検定試験と合わせて、お申込みご検討ください。

 

 

Scroll Up